body

ビットコインのデメリットの誤解

f:id:morgen1090:20170521200922p:plain

 

 

以前に書いた記事では

 

ビットコインは誰かが儲かる損する
 そんな利害関係でなく、インターネットを使った
 新たなデジタルのインフラである

 

・科学者が集まり検討し、1つの中央政府ではなく
 全て取引は公開され管理される仕組みが作られ
 不正の使用がない状態である


ビットコインは金と同じ資産
 仮想通貨ではなく仮想金貨
 デジタル金貨である

 

・現在の利用人口から考えると
 数百倍まで値上がりする可能性がある

 


このことについて書かせていただきました。

 

記事

 

 

www.oyamao-bitcoin.com

 

f:id:morgen1090:20170521201209p:plain

 

 

 

f:id:morgen1090:20170521201224p:plain

 


決められた量が決められた時間に発行される
誰に求めることができず金の採掘量や存在量と
同じという絶対的な価値なのです。

 

 bitFlyer


それでもやっぱり買うのに抵抗がある

無くなってしまうのではないか

 

そのような不安があると思います。
その理由はやっぱりこの人のせいではないでしょうか?

 

 

f:id:morgen1090:20170521201255p:plain

f:id:morgen1090:20170521201306j:plain


ビットコインがなくなっちゃいました」

 

カタコトの日本語で責任なく
申し訳もなさそうでなく話す。

 

人の財産をなんだと思っているんだと
怒りを逆なでするような会見が

 

2014年のニュースで何度も流れました。

 


この事件、この人の会見だけ見て

 

(やっぱりビットコインってダメなんだ)

 

(簡単にデータが消えるとか、ありえないだろ)

 

(外人がテキトーに管理している貨幣なんて
 汗水たらしたお金を預けたくなんかない)

 


そう思ったと思います。


そして、その被害者たちの報道でも

 

f:id:morgen1090:20170521201347j:plain


このような、一生の財産をつぎ込んだような
落ち込む投資家の人が映されてばかりいました。

 


この事件
その後について、テレビで大々的にやっていたでしょうか?


そもそもなんで無くなったかについて
事件と同じ頻度で紹介されていたでしょうか?

 


ビットコインの仕組みについて
安全性を提示した上で、事件の解決や原因について
報道されていたでしょうか?

 

f:id:morgen1090:20170521201407p:plain

実はこの会社
ビットコインの取引所の社長


ぽっちゃり成金坊やの彼が
お客様のビットコインを横領していただけだったのです

 

 

f:id:morgen1090:20170521201430j:plain

 

ビットコインは前回の記事でも書きましたが
そう簡単にハッキングされることはありません。


もっと言ってしまうと
ハッカーもハッキングをして犯罪を犯してまで
ハッキングをするくらいなら


今まで集めた資金をビットコインのマイニングに
投資してお金を作ることに力を入れているくらいです。

 


これを日本の報道記者は

 

ビットコイン崩壊!
仮想通貨の危険性!

 

と報道したのです。

 

ビットコインが崩壊したのではありません。
ビットコインの取引を行っている
マウントゴックス社が破綻したのです。

 

私たちの生活で分かりやすく言えば

日本円が崩壊したわけではありません
お金の交換をしている、取引会社の一つが崩壊したのです。

 

さらに言えば
学校が崩壊してなくなったわけじゃないです。
教員免許を取って働いた教員が逮捕された

 

これくらいのレベルなのです。

 


では、なぜこのような誤報が流されたのでしょうか?

 

 

f:id:morgen1090:20170521201500p:plain


理由は二つあります。

 

1、テレビ側はウソではないが過激な発言をすれば
 視聴率が取れるということ

 

2、国は日本円を持っていたい
  日本人にはビットコインを持ってほしくない

 


という理由です。

 

1については、簡単だと思います。
テレビ会社も一つの企業です。

 

生き残るためにはどんな手段も使います。


生きていくうえで必要なお金
これが知らないうちになくなってしまう落とし穴教えます!

 

あなたにはこんな可哀そうな思いをさせたくないの

 


そんな甘い誘いがあれば
誰しもが食いつき、参考にしますよね。

 

2つ目については少し説明が必要です。

 

簡単に言ってしまうと
日本人は稼いだお金を必ず銀行に入れます。


成人の日本人のほぼ100%は銀行口座を持っていて
銀行に預けられたお金は国の国債として使われる。

 

つまり、私たちのお金は
国の借金の自転車操業として使われているのです。

 


そう考えると日本は絶対にビットコインの導入を
したくない

 

しかし、日本政府は2017年から正式に
ビットコインを貨幣と同価値として受け入れました。

 

f:id:morgen1090:20170501214220j:plain


さらに、同じ年から急激に
ビットコインを使えるお店を増やしています。

 

資料

 

f:id:morgen1090:20170521201650p:plain

f:id:morgen1090:20170521201717p:plain

 

 


これはなぜなのか?

 

そのことは次回に書いていきたいと思います。

 

f:id:morgen1090:20170521201815p:plain


今回は、ビットコインに対するネガティブな理由

そして、私たちは常に知らないということで
上手いこと利用されていることについて話させていただきました。

 

逆に言ってしまえば
まだ多くの日本人はビットコインに抵抗があります。


ビットコインの本当の価値について知りません。

 

私がブログでなぜビットコインについて書いているか

 

それは、ブログならば多くの人に読んでもらい
その中で数人の価値が分かる人が理解してもらい
買うことができる。

 

その可能性が面白かったからです。

 

1ビット買って、その価値が100倍になったら
今のレートであれば2000万円になります。

 

私の些細な記事でその人の人生のお役にたてるなら
こんなにレバレッジの高いことはないですし
何より、そこから新しい関係も生まれたら
なおのこと面白いですよね。

 

もし面白いと思ったら手に入れてみてくださいね。

 

bitFlyer


お友達も募集しておりますので
ご興味がありましたらコチラから
ご連絡ください^^

 

おやまおに連絡してみる。。。!

お問合せフォーム

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。